ドラム日和

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

タブレットのプチ強化

タブレットねたです。

 

 寝床で動画を見たり音楽を聴いたりしています。

 ちなみにウチのタブレットは内蔵 32GBにMicroSD 32GBですが、見たい動画を入れて行くと・・・ライブとか長い動画を入れ始めるとすごい勢いで容量を喰ってしまいます。

 とは言っても大容量のMicro SDはチト高いです。

 

 で、色々調べてみたら変換名人てメーカーからMicroUSBからUSBへ変換してくれるケーブルが販売されていました。

 

 

 ↑に余ってるUSBメモリを挿して使えるようでした。

 

 更に調べるとヨドバシカメラで扱っているとのこと。

 

 仕事帰りに買って早速試してみるとあっさり使えました!

 

 使わなくなったUSBメモリ数本をジャンルごとに分けて動画を保存して使い分ける事にしました。

 

 

 どれくらいの容量まで認識するのかは分かりません(余ってるUSBメモリしか試していないので・・・)。

 これでタブレットの容量を気にしなくても良くなり、ついでに余ってるUSBメモリも持ち運べるファイルサーバーとして再活用出来て良い買い物になりました(o^^o)

幸せな時

 僕にとっての幸せな時は、楽器に触れている時とカメラで風景を撮っている時です。

 

 楽器はドラムはもちろんですが、稚拙ながらギターやキーボードなどです。

 曲作りでパソコンを使ってたりしますが、コッチは少し苦手です・・・疲れるし眠くなります。

 

 右手に怪我を負ってドラムを中断した時に始めたカメラもライフワークになっています。

 

 どちらも「その瞬間」が全てで、同じ事の繰り返しは皆無です。

 「その瞬間」の為に集中して、「その瞬間」はアッという間に通り過ぎ、変えようのない結果だけを残します。

 

 せっかく精一杯演奏するなら、より良い結果を求めたいですから、理想は高くなります。

 

 僕は天才肌ではないので、より良い音の為の努力・・・基礎的な練習や集中は手を抜けません。

  

 でも、普段の暮らしの中でそれ程集中できる事って中々見あたりません。

 気持ち良く演奏出来た時の嬉しさは例えようもなく、心が裸になったくらい素で喜べます。

 

 最近・・・ドラムを再開してから感じられるようになった感覚です。

 

 そんな風に嬉しく感じられる時って凄く幸せです。

 

 そのために一打を大切に、想いを込めて叩きたいです。

 

 実際は急なセッションなんかで曲覚えや楽譜を追いかけるのに精一杯になっていて、「これでどうだ!」って気持ちで全ての音を出せていないんですが(^^;)

 

 それが出来るよう、そんな幸せな時をたくさん味わえるよう続ける毎日です。

僕の基本は8ビート

 8ビートが好きです。

 正確には8ビートの曲が好きです。

 

 例えば16ビートの曲を叩くとしても、8ビート+裏拍って頭(脳内)です。

 なので16ビートからキチッと入った人とは若干ノリが違ったりします。

 

 16ビートと言えば、昔先輩(かなり年上)に言われた言葉を思い出します。

「ハイハットで16刻んでりゃ16ビートになると思ってんじゃねーよ!」

 まだ十代だった僕はハイハットで16刻んでたら16ビートだと思っていたので衝撃でした。

 

 この歳になって分かるんですが、演奏の○○ビートって要はノリなんですよね。

 機械的な決め事だったり物理的に叩く数を示している訳じゃ無いんです。

 16ビートを理解しちゃってる人はチキチキチキチキ・・・って刻まなくても凄くシンプルな手数で16ビートのノリを出したりします。

 ぶっちゃけ1小節で16個も刻んで無かったりしてます。

 肝になるアクセントはキッチリ入れます。

 それで聴く側は16ビートに聞こえるしノレるんです。

 

 あっ!脱線した。

 キレイな8ビートは生涯の目標です。