ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

個人練習で「あれ?」


予定通り行ってきました。
実は朝、少し迷ったんですよ。
起きてから身体がスゴクだるくて「こりゃ練習にならないな」と。
時間経過と共に少し良くなってきたので、結局行ってきました。


今日のセットです。
 小径チャイナとペダル・スネアを持ち込みました。


 叩き始めてやはり身体に違和感がありました。
 身体の反応がイマイチ重かったです。
 頭もイマイチ回らない感じでした。


 なので慣れた曲でも思うように手が出ず「あれ?」と思う事が何度かありました。


 そんな調子ながら、毎回通り「叩きっぱなし」でヘトヘトになりながら帰宅しました。
 

今日の桜木町です。
 快晴でとても暖かかったです。
 
 明日は今日よりも気温が上がる予想なので、熱対策必須ですね。

またまた週末到来(*^^*)

 今週も無事に週末を迎えられました。
 週末の関東地方は天気に恵まれるようでお出かけ日和になりそうです。
 
 明日は・・・って既に今日になってしまってました(^-^;
 土曜日は個人練習に入ろうと思っています。
 来週の土曜日はOURSOUNDSで誘っていただいているKunio氏のバンドと音合わせがあり、久しぶりにワイヤーブラシを使う事になりそうなのでシャカシャカやって来ようと思います。
 当日はロッズも持ち込むつもりなので、それも叩いてきます。
 
 多分2時間・・・。
 たまには休憩とかしながらユックリと長い時間練習したいんですが、僕は没頭しちゃうタイプなので無理っぽいです。
 スタジオの扉を閉めたら叩きっぱなしで2時間後に疲弊して出てくるのが毎度のパターンです。
 水分補給もイントロとかのドラムが休符になっている所でしかしていません(^-^;
 
 それはそうと、時々思うんですが、たまにはドラムの人と練習に入りたいな・・・と。
 いや、僕もドラムなんですけど、ドラム雑談をね・・・実際のドラムセットを絡めて叩いたり叩いてもらったりしつつゴチャゴチャやるのも楽しそうだなぁ・・・なんてね。
 
 ドラ孫や最近練習やっていないドラミちゃんが叩いているのを見ていて楽かったんですよね。
 どうやら僕は叩くだけじゃなくドラムやドラマーを見るのも聴くのも好きなようです。
 
 ん~バンドとかじゃなく練習仲間(ドラム)を募集してみようかな(^^)
 
 長い独り言のような今日のブログでした。

個人練習の意味って・・・

 と思っている人は案外多いと思います。


 自宅でパッドや雑誌・板をタカタカ叩くって何の意味があるの?って。


 そう思いながらの練習ってツマンナイですよね。


 僕もドラムを始めた当時は思っていました。
 何だろ・・・学校の勉強のように感じていました。


 (勉強・基礎練習で)色々覚えたり知ったりするけど、社会生活(ドラム演奏)で役に立つの?なんて。
 実際にパッドや雑誌を叩いた感触ってドラムとは違っていましたからね・・・。


 でもね、実はとても大切な練習なんですよ。
 
 ドラムって反復運動と連鎖的な動作の組み合わせです。
 同じ動作を繰り返すことで、強く意識しなくても自然な動作として扱えるようになります・・・手癖のような感じになります。
 手癖が正確なドラミングならセットドラミングに余裕ができます。


 何よりキレイに音を並べる練習・正しいポイントに音を置く練習な訳ですから、リズムがキレイになります。
 ハイハットやライドシンバルの刻みがキレイで、スネアが正しいポイントで入るリズムはとても聴きやすいです・・・って事は他の楽器も合わせやすいです。


 実際、ドラムを再開した時に録った動画を見返すと、ハイハットの刻みがたどたどしくて見ていられないです(^-^;
 ドラムのみで録音・録画した自分のドラムを聴くと「え~・・・」てなる人!意外と多いと思います(僕もしょっちゅうなってます)。
 でもね、「え~・・・」で良いんですよ。
 気づけただけラッキーだし、そこで驚いたりガッカリしたり出来るって事は頭の中にある理想のリズムやドラミングが高いレベルだって事ですから。
 目標を見つけられただけ儲けモンです。


 あと・・・僕の場合、歳でしょうね・・・この年齢になるとスタジオでいきなり叩いて良いパフォーマンスが出来づらくなっています。
 普段のタカタカをサボると見事にノレない音の並びになります。
 指や手の使い方を身体に覚えさせる・忘れさせない為に必須だったりします。


 ただし!闇雲に叩いても悪い癖が付きやすいので基礎練習には必ずメトロノームを使用しましょう。
 ※音楽に合わせて叩くという手もありますが、それだと鳴っている音数が多すぎて自分が叩いている正確なタイミングが分かりづらいです。


 そして、必ず自分の音を聴く事。
 メトロノームを両耳で聴くと軽く耳を塞いだ状態になるので音のムラが聴き取りづらいです。
  
 あとは自分に合ったフレーズや楽譜で叩く・・・のみです。
 
 お!ドラムブログらしい事を書いたぞ!と自ら感心した今日でした(^^)

春、ドラムを始める人へ

 新学期、新学年、新社会人・・・新しい出会いや出発の多い季節です。


 学生なら軽音楽部や仲間内で音楽活動を始めたり、社会人も新しい人間関係や趣味の開拓で音楽を始める人もいるようです。


 そんな中でドラムを始める・始めたいと考えている人へドラマースタートの色々を書いてみようと思います。


 まず準備ですが、何が無くてもスティックです。
 選び方は方々のサイトに書かれていますが・・・・


〇曲がりの無い物
 平らな場所で転がして回転にムラが無い物が簡単な見分け方ですが、平らな場所が無い場合はスティック同士をピッタリ揃えて(合わせて)片方ずつを回転させて隙間ができない物であれば大丈夫です。


〇節の無いもの
 コレは見た目で分かりますね。
 ついでになるべく木目が先端から根本まで一直線の物を選びましょう。


〇左右の重さやバランス
 重さは持った感覚やお店によってはハカリを貸してくれるところもあります。
 バランスは振ってみて重心が揃っている物(片方だけ重く(軽く)振れるものは避けた方がベターです)


 品質はだいたい ↑ の3点で大丈夫です。


 サイズについて、太さは手の大きさ・指の長さや筋力によって向き不向きが出る所です。
 また、出したい音質や音量によっても変わりますので一概には言えませんが、最初は太さ14㎜~15㎜くらいで長さ395㎜~406㎜くらいを目処に、握った感じがしっくりくる物を選べば良いと思います。


 手のサイズなどで太さを決める方法もあるようですが、指の長さと掌の割合など個人差があるので参考にはしていません(個人の感想です)。


 チップ(先端)の形状についても至る所に個性について書かれているので割愛しますが、まずはオーソドックスなティアドロップ型やバレル型を選べば良いでしょう。
  
 以上の事は最初のスティックについてですので、使ってみて物足りなさや持て余す所が出てきたときに2セット目として違うモノを使ってみる・・・それで更に気づきがあれば3セット目で・・・って具合に自分に合うモノを探す基礎として標準的な形をお勧めします。


 スティック以外は・・・
 メトロノーム:電子式(イヤフォン端子あり)がお勧めです。
 それと練習パッド(雑誌などで代用可)があれば取りあえずOKです。


 ペダルやスネアなども有れば良いですが、いきなり購入するよりもスタジオなどで色々な機種を試してから選ぶ方が自分に合った物を見つけやすいです。


 スタジオはバンド練習以外に個人練習でも使えます。
 料金は安い所なら1時間一人500円くらいからで、平均的だと1時間一人600円~700円で借りられます。
 ※多くのスタジオは個人練習で2名まで利用可能です。
 
 ドラムはこんな感じで始められますよ~!ってブログでした。
 あ、バンドをやらなくてもドラム演奏を趣味にするのもお勧めです。



 そして何より気持ち良く楽しい演奏をしましょう!
 上手いとか下手とかってのは後回しで良いです(^^)
 楽しい気持ちはメンバーや聴いてくれる人に必ず伝わります!!

ユニクロの 楽器Tシャツ

 今日久しぶりにユニクロを覗いたら色々なコラボTシャツを売っていました。
 少年ジャンプとのコラボを推しているようですが、片隅に楽器Tシャツも売っていました。
 

GRETSCHのTシャツです。
 

 990円(税別)でした。
 

 ドラマーならご存知のジル・・・Aジルのもありました。
 これも990円(税別)でした。


 生地が柔らかくて着心地は良さそうです。
 ジルは完全に普段着です。
 演奏時には着ません・・・ジル持ってないですから(変な拘りです)。
 GRETSCH(グレッチ)のは着るかも知れません。
 楽器TシャツといえばFernandes(フェルナンデス)の ZO-3 Tシャツが着心地が楽で気に入ってます・・ドラム中も時々着ています(コレはユニクロじゃないヤツです)。


 しかし、何でしょうかね・・・。
 ご本家のジル(Zildjianジルジャン)のTシャツって2500円くらい(定かではありませんが、それくらいだったと思います)するのに、コラボしたら半値以下でロゴ入りで販売できちゃうんですね。


 楽器Tシャツ欲しい人はチャンスですね。


 今日は少し番外編なブログでした。