ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

叩き納め&新しいビーター

 今日こそホントに叩き納めしてきました。

 そして新しいビーターを試して来ました。

 


 

 新しいと言っても新型ではなくTAMAのCB90FからPearlのDB150への変更です。

 少しウェイトのバランスが良くなりました(o^^o)

 実はドラ孫のペダルを以前見たときに軽い割に鳴らせるなぁ・・・なんて感じていたんです。

 CB90Fはウェイトが先端に偏っている(そのせいでパワーが稼げる)ので若干クセが強いです。

 バランスをとったらどんな感じ?を試したかったんです。

 

 CB90Fはアタック強めでバランスが先端に有るので抑揚が極端めに出ます。

 DB150(フェルト側)はアタックよりも胴鳴りがメインで太めな音で抑揚は素直に出ます。

 音が整理された感じで固い音が出そうなヘッドが張られていてもキチンと下の音も鳴ってくれます。

 音質はどちらも硬めなフェルトの音です。

 音量は重さなり・・・ウッドや金属多めなビーター程は出ません。

 

 で、DB150の踏み心地は一言で「軽い!」です。

 音量の割に軽いです。

 価格はPearlはおろか主だったメーカーのビーターの中でも低価格帯に入る製品ですが、音は良いです。

 ラウド系、ハード系などでは音量が厳しいと思いますが、オンマイクで使うには扱いやすい製品だと思います。

 

 今日も2時間ぶっ通しで叩いて来ました。

 疲れが溜まっていないので結構余裕でした。

 動画も録ってきてチェックしました。

 まぁ・・・ダメな部分も有りますが、課題を見つけられたと思って来年詰めてみます。

 


 

 これでやり残しナシ!

 

 年末までホントに少しになりました。

 悔いなく今年が終われるよう明日も精一杯過ごします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。