ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

最近少し面白いジャンル

取りあえずメリークリスマス!!



 一番好きなクリスマスソングです。
マライアのゴージャスな歌よりも好きです・・・でもマライアは好きです。


 それは置いておいて個人練習で色々叩いている中、何となく好きなジャンルというか叩いて面白い(ノリやすい)音楽が見つかってきました(今更ですが)。
 所謂J-POPってヤツ・・・というか昔で言う処のニューミュージックは叩きやすいなぁ・・・。
 ユーミンや鈴木祥子、小田和正、山下達郎、EPO、平松愛理などの流れにある音楽(ノリ的に)はすごく楽しいです。
 あと、サイケデリックと当時呼ばれたジャンルはワクワクします。
 遊佐未森や鈴木さえ子などパーカッシブだったり変拍子があったりの遊園地みたいなリズムセクションは楽しくて夢中になれます。


 ドラム、バンド・・・なんて言うと洋楽の羅列をする人は多いです。
 僕も洋楽は少しは聴きましたし、コピバンもサポートしたりしましたが、どうにもノリが掴みきれないところがあった気がします。
 音的には有っているんですが、自分で聴き直すと「イマイチ・・・」とか。


 多分ね、洋楽って「血」に合ってないんですよ・・・僕の。
 洋楽に詳しい人と比べると圧倒的に知識不足だと思うし。
 だから僕のドラムはカタカナ英語で話しているようなもんで、ネイティブな英会話が出来ていないんでしょうね。


 ただ、それがダメとは微塵も思っていないんですよ。
 洋楽のキレのある気持ち良いビートはカッコいいと思いますが、J-POPにあるどこか暖かく優しいビートが落ち着きます。
 そんなビートが叩ければ僕の僕らしいドラムになるんでしょうね。