ドラム日和

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

2バスのイメージを払拭する為にツインペダルを使ってみてる

2バスって結構苦手なんですよ。
あの「ドドタドドドタド」ってリズムが何とも使いどころに困る。
主観なんですが、バスドラムの連打ってボーカルの言葉を引っ込めてる気がするんですよ。
ロングトーンの部分ならまだしも、歌詞に重ねての連打って言葉が普段以上に聴きづらくなる気もします。
 
近代的な音楽では2バスのアプローチがだいぶ変化していて面白い使い方が増えていますが、昔に持ってしまったイメージでどうも・・・・。
 
2バス ≠ ツインペダル・・・
 
ツインペダルが出始めた頃Pearlのツインペダルを興味本位で使っていました。
当時はヘビーメタルやハードロックがブームだったのでそれなりに需要があり、そういった曲のコピバンで叩く時に使ったりもしていました。
 
しかし先に書いた理由で徐々に使わなくなり、ドラムを再開した時は完全にシングルペダルでした。
ツインペダルには目もくれずに、ひたすらシングルペダルでのアプローチやペダルそのもののチューニングに専念していました。
 
 
ある日漠然と思ったんですよ。
手が3本あったら今よりも多彩なプレイが出来るはず。
じゃ足も1本よりも2本の方が面白い事ができるんじゃないだろうか?・・と。
何も「ドドタドドドタド」を気にする必要もないかな?・・・って。
 
そこでTAMAのHP600DTW(IronCobra)を使っています。
何台か試奏させてもらって決めました。
Pearl、YAMAHA、DW、NATAL、MAPEX・・・・。
決め手はフィーリングです。
良し悪しなんて無いです。
踏み心地、返り具合それと音が自分の好みかどうか?だけです。
価格的な上位機種よりもフィーリングが一致しました。
 
ただいま所々に混ぜながら練習しています。
使いどころを考えて少しワクワクしています。
そして思うように使えなかったりで焦れてたりもしています。
 
楽しいです(#^^#)
 

現在はビーターをCB90Fに変更しています。