ドラム日和

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

僕の基本は8ビート

 8ビートが好きです。

 正確には8ビートの曲が好きです。

 

 例えば16ビートの曲を叩くとしても、8ビート+裏拍って頭(脳内)です。

 なので16ビートからキチッと入った人とは若干ノリが違ったりします。

 

 16ビートと言えば、昔先輩(かなり年上)に言われた言葉を思い出します。

「ハイハットで16刻んでりゃ16ビートになると思ってんじゃねーよ!」

 まだ十代だった僕はハイハットで16刻んでたら16ビートだと思っていたので衝撃でした。

 

 この歳になって分かるんですが、演奏の○○ビートって要はノリなんですよね。

 機械的な決め事だったり物理的に叩く数を示している訳じゃ無いんです。

 16ビートを理解しちゃってる人はチキチキチキチキ・・・って刻まなくても凄くシンプルな手数で16ビートのノリを出したりします。

 ぶっちゃけ1小節で16個も刻んで無かったりしてます。

 肝になるアクセントはキッチリ入れます。

 それで聴く側は16ビートに聞こえるしノレるんです。

 

 あっ!脱線した。

 キレイな8ビートは生涯の目標です。