ドラム日和

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

井上憲二さん

 やっとメンバーが集まり久しぶりに活動を再開すると連絡がありました。


 一応お誘い戴きましたが、詳細は不明です。
 もし演る事になったら僕以外のメンツが総入れ替えになっている可能性もあります。


 井上さんの曲のドラムはとても難しくて、機械的じゃダメで、かと言ってノリが出過ぎてもダメ。
 前回は少しボリュームを抑え過ぎ&置きに行った演奏が個人的な反省点だったので、今回もし一緒に演る時は少し出して叩こうかと思っています。


 

 
 
 ~井上憲二さん~
 元ドラマーさんです。
 年齢は僕よりも先輩で、思ったプレイが出来なくなりドラマーを辞したそうです。
 現在は作詞・作曲・編曲などを行っていて、自身の曲をバンドで表現するにあたってメンバーを集めてプロデュース的な事までしています。
 曲は動画を聴いてもらえばわかる通りどっぷりJ-POPです。
 日本のポップロックが好きな人なら大抵好きになるんじゃないかな?と思うアレンジやメロディーラインです。
 とにかく作り込まれていて、完成度がとても高い曲に仕上がっています。
そんな曲がバンド演奏でどんなテイストになるのかは面白い処です。
 
 
 前回のメンバー募集の際に誘ってもらいスタジオ練習したのが出会いでした。
 結局メンバーのスケジュールが合わずに空中分解というか自然消滅のようになってしまいました。
 その際井上さんから活動休止の連絡もキチンと戴きました。
 とても礼儀正しい人とのかかわりだっただけに残念な気持ちになりました。
 
 その分今回の再開はとても嬉しい事で、たとえ僕が叩かなくても(多分他のパートは大分若い人達だと思うので)出来る事があれば応援したいです。