ドラム日和

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

DTM

 僕が曲を作る時はDTM(デスクトップミュージック)で作る機会が多いです。

 昔なら楽器を弾いて鼻歌混じりにカセットテープに録音ってパターンでしたが、最近はカセットテープほど気軽なツールがありません。

 ボイスレコーダーを使っている人もいるようですが、ウチにはありません。

 有ったとしても絶望的な音痴な僕は鼻歌を入れる自信はありません(;.;)

 

 そこでパソコンを使って曲を作ります。

・・・といっても、パソコンが作ってくれる訳ではなく自分で音符の入力作業をし、パソコンで纏めるって事です。

 

 パソコンの中には色々な音源が標準で入っているので好みの楽器で音を鳴らせます。

 フリーのソフトでもたくさんのトラック(パート)が使えるので、主旋律(ボーカル)以外にバッキングのギターやベース、ドラム、管楽器や弦楽器、パーカッション、効果音など使いたい放題です。

 ただし、各楽器の音色は決して素晴らしいと言える物ではありません。

 探せば無料の音源もダウンロードできますが、それのみで発表出来そうな良い音を使いたければ有料ソフトや音源を購入するしかありません。

 

 そして各楽器の入力作業はピアノロールって方法でしますので、楽譜が書けなくても出来ます。

 

 で、各楽器の入力作業が終わったら最後にDAWソフトを使ってミキシングをします。

 エフェクトもここでかけます。

 

 ミキシングした物を音楽ファイルで出力して完成です。

 

 バンドを組んでいないのに曲?と思うでしょう。

 ドラムを教える時の課題曲にしたり、自分の練習やデモに使ったりしています。

 

 ドラムパートを抜くのもクリック(メトロノーム)を入れるのも簡単ですから使い勝手が良いんです。

 著作権の問題もないし。

 

 デジタルに疎い僕がパソコンに向かってウダウダ・・・正直疲れます。

 飽きます。

 眠くなります。

 煮詰まります。

 せっかく浮かんだメロディーを入力中に後半を忘れたりもします。

 

 それでも出来上がりを楽しみにウダウダします。

 

 今はドラミちゃんの課題曲を作っています。

 ドラ孫やドラ男のは既に有ります。

 僕の課題曲もあります。

 

 ドラミちゃんの曲、頑張らねば!