ドラム日和

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

ペダル調整中。

 ペダルをIroncobra HP600DTW(ツインペダル)に換えてから少しずつセッティングを煮詰めていますが、イマイチ・・・。

 

 P2000-B(シングル)が絶妙に思い通りになった分、新しいペダルはハードルを上げてしまいます。

 

 僕の理想は「軽くて速い」です。

 相反する要求です。

 

 踏み込みを軽くするにはバネのテンションを緩める。

 バネを緩めると戻りが弱く(遅く)なります。

 

 反対に戻りを速める為にバネを張ると踏み込みが重くなります。

 

 そこでビーターの角度や重さ、コブラコイルの調整で理想に近づける訳です。

 

 どうもTAMAのペダルは若干大味な感じで、セッティングを少し変えると分かりやすく変化するので微妙な線が狙いづらいです。

 

 軽さ・・・

 フットボードに足を置いただけでビーターが打面をヒットするくらいのテンション。

 電車やバスの椅子に座った時に床に着く足の力(自然に足を置く程度)でペダルを押さえられるバネのテンションです。

 

 速さ・・・

 ダブルやトリプルを実用出来る戻りのスピードです。

 

 

ん~手ごわいです。