ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

左手と反射神経の強化

 何だろ・・・何だか忙しいです。
 仕事はほぼ毎日残業なんですが、それは置いておいて帰宅してからの時間が「あっ!」と言う間に過ぎてしまいます。


 細々と色々やっていて気が付けば23時オーバー・・・。
 それからブログを書いています。


 ん~・・・前はもっと早い時間に書いていた気がするんですよねぇ・・・何やってるんでしょ・・・僕。


 左手と反射神経の強化の為、自宅でタカタカ叩いています。
 スティックでパッドや太ももを叩く音(打音)てアタック音しかしません。
 なので打音を言葉に見立ててニュースや誰かのブログ・商品のレビュー他を黙読しながら言葉の音数に合わせて叩く練習をしています。
 その中で濁点や半濁点の部分をアクセントショットに、長音(伸ばすやつ)は3連にと置き換えて叩くと規則性のないアクセントや打数を叩く事になり反射神経のトレーニングになります。
 句読点は休符にしています。
 テンポは黙読のペース次第です。


 例)
 今朝、  新  宿  駅 のホームから
 タカン   タカタカタカタカタカタカ タ
 ・・・そんな感じです。


 昔、曲に合わせて16分音符を叩きっぱなしで歌メロディーに合わせて抑揚をつけて叩いて練習していた事があったんですが、それの類似練習です。


 初見の文章は音の並びに予測がつかないので反射神経を鍛えるには持って来いです(^^)


 あるページは右手からスタート、違うページは左手からスタートと言う感じでランダムにやっています。
 まだ抑揚がイマイチだったり反射神経が追い付かない部分が多いです。


 思い出したんですが、ドラムを再開して以来何かしらのイメージが浮かんで曲中に叩きたいと思っても一瞬手が出ない事が何度もありました。
 「あれ?前なら自然と手が出たのにな・・・」と戸惑いました。
 それって、頭(脳)がイメージを音として具体化したりそのフレーズを構成する手順に置き換えたりって作業が出来ていなかったようです。
 なので色んなイメージをフレーズに置き換える為に必要な経験値を積む為に言葉叩き遊びを始めてみました。


 面白そうだ・・・と思う方・・・・是非チャレンジを(^^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。