ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

バンドの事

 今やっているユニット活動が来年の年明けくらいまでで終わります。
 その後くらいからバンドを始めようと考えています。


 当初は年内から始める予定でしたが、ずれ込んでしまいました(^-^;


 メンバー集めもユニット活動が終わって一区切りついてから始めようと思っています。
 活動が重なってのグダグダもイヤなんで。


 音楽的にはクロスオーバー的なモノを演りたいです。


 何と何のクロスオーバー?かは未知です。
 集まったメンバーのルーツというかスタイル次第ですが、一つの音楽ジャンルに偏るのはイヤです。
 何だろ・・・色んな音楽の要素が散らばりながらまとまった曲・・・まだ想像とかつきませんが、そういうのを目指したいです。
 ただ、「この曲はメタル」「この曲はポップス」って感じの混ぜこぜはNGです。


 メンバーは年齢性別経験不問で、曲を楽しめる人のみで活動したいです。
 インプロからの曲作りが多いと思うので、コピーとか下手でも構わないので自由な発想で演奏を広げられる人が良いです。
 それと、他の人のプレイやスタイルを許容して理解しようと考える人・・・度が過ぎたモノは許さなくて由。


 そういう人達で集まって「そうだよね」とか「そうなるんだ?」とか言いながら音楽を作れたら楽しいでしょうね。
 そして自分達が納得できる曲が増えたら録音でもしたいです。


 そう、まず「自分達の納得」が最優先なのでライブは・・・後で良いかな・・・。


 そういう今後の予定です。
 今やっているユニットがバンド開始前の最後のサポート的な演奏にするつもりなので、今後お手伝いは受けません!
 スタジオセッションなどは気が向いたら参加します。
 
 まずは、その準備でフォームの修正と自分の練習ですね(^-^;
 反射神経を鍛えなきゃ・・・です。
 
 -----------
 
 なぜクロスオーバー?
 
 まず音楽のジャンルというかカテゴリーを絞るとプレイが制限されます。
 ポップスだったらそれに寄せたプレイとか・・・それがイヤ(ダメ)だったんですよ。
 例えばポップス音楽にパンクやメタルのフレーズをぶち込んだら・・・解釈によってはそれもクロスオーバーなのかも知れませんが、多分メロディーラインが死にます。
 
 ロックな曲にフュージョン寄りの手数とテクニカルなドラムを入れると・・・多分曲に合いません・・・ドラマーの自己満足なだけの曲になります(センスに依りますが)。
 
 であれば、曲自体を何かのジャンルに寄せなければジャンル違いなプレイを捻じ込んだ曲とは違った感じにマッチすると思うんですよね。
 
 難しそうに感じますが、メンバーそれぞれのルーツ・個性をそのまま曲に入れ込んでしまえば(チャンポンですね・・・)各パートが無理なく自然に自分らしいプレイで成立すると思うんですよ。
 
 その為には互いの音楽性を理解しあう所から始めなければいけませんが、それは手間でも何でもないですからね。
  
 今日から10月です。
 平成最後の秋を楽しみましょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。