ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

それで良いんです。

 今日は仕事のあと、ユニットメンバーと夕飯を食べてきました。
 以前からの誘いを断り続けていたので、「たまには」と。
 若い人たちとの食事なのでファミレス的な場所でドリンクバー使い放題で長話しをしてきました。


 彼らとは親子くらい~それ以上の年齢差があり、どう考えても不相応なメンバーな気がし続けています。
 音楽や楽器に熱と好奇心を持っている人達です。
 彼らはプレーヤー同士としてと言うよりは僕の経験や知識から何かを得ようとしているようで、意見や知恵を求められる事が多いです。


 そんな中ベーシスト君からの相談・・・
 彼曰く・・・
 ・聴く音楽が偏っていてプレイの幅が狭い
 ・色々な音楽を聴こうにも、何から聴いたら良いのかが分からない
 ・・・って内容。


 メンバーも心当たりがあるらしく、一同同意・・・で、意見を求められる。


 僕「それで良いんじゃない?」
 一同「えっ?」


 ーーーあのね、朝起きてからご飯食べて出かける準備して、出勤・通学して仕事や学校へ向かうでしょ?
 で、学校や仕事をやって学生ならサークルやら仲間と過ごす時間やバイトが有ればその時間が必要でしょ。
 働いている人は仕事が終われば大概「もう夜」だ。
 帰宅して何やかんややっていたら間もなく寝る時間。
 ・・・・で、寝るでしょ?
 休日も出かけたり、音楽やっていれば練習だったり曲覚えだったり暮らしの為に使う時間だって必要。


 「だから、そんなに色々な音楽なんて聴いているヒマないって。」

 「アルバム1枚聴くのに40分~1時間くらい必要でしょ?なら1日で何枚聴ける時間がある?」

 「聴くだけなら毎日1~2枚聴けるだろうけど、その音楽をどれ程理解できる?」
 
 ・・・そんな回答ーーーー



 それにスゲー幅広く聴いた所で、音楽活動の為に使える部分は「ごく一部」でしかないし、殆どの場合好みの音楽やプレーヤーのクセやフレーズの影響を受けたモノだったりします。


 であれば広く浅くより、多少狭くても深く追った方が個性が磨かれるだろう・・・と思います。(個人の感想です)
 知識として聴く事が無駄とは言いませんが、今の時代アチコチで音楽が流れています。
 その中で気になった音楽を聴いて幅を広げる程度で良いんじゃないのかなぁ・・・と。
 


 そして年末(名古屋)の話題になりました。


 メンバーは興味はあるけど自信がないといった感じでした。


 そりゃそうだ・・・知らない環境だもの。


 「大丈夫ですかね?」とメンバー
 「大丈夫じゃないね」と僕
 「大丈夫じゃない経験を一度くらいしなきゃダメだって」と更に僕


 会場の雰囲気にもよりますが、多分ウケないでしょう。
 会場には知り合いのバンドも居なければ、積極的に盛り上げてくれる友人知人のお客もいない。
 僕の知り合いに何かしらを頼るつもりはありません・・・(もしも出られるなら)ライブに出してもらっただけでも十分頼ってますから。


 コッチの名前も個性も知らないお客さん。
 何なら「はるばる関東から来て何を聴かせて(見せて)くれるの?」くらいの感じになる事もあるでしょう。
 オリジナル曲で個性を打ち出している地元バンドに混じって遠くから来たコピーバンドです。


 でもね、「そういう事(お客さんの反応)もある」って事を体感するのは音楽・演劇ほか何かを表現をする者にとって絶対に財産になります。
 そして必ず「強く」なります。


 ウケたらそれで更に面白さを感じるかも知れません。
 ウケなくても、財産をもらって来られる訳です。
・・・・それで良いんです。


 ライブってそういうモノです。
 成功も失敗もありません。
 リアルタイムの自分(達)とリアルタイムのお客さん、それぞれの気持ちや感情のリアルで作るのが「ライブ」です。


 メンバーの中には音楽を職業にと考えている人もいます。
 であれば音楽を続けるにあたりいつかは向き合わなきゃならない場面だと思います。
 
 ・・・そんな話で納得してくれました。
 
 ってことで、メンバーは「出」の方向でまとまりました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。