ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

樹木希林さん逝く

 あ~・・・・残念でなりません・・・・また寂しくなるなぁ。
 でも、天寿を全うしたんでしょうね。


 あの人の生き方にはとても共感させられる部分と勉強させられる部分が多かったです。


 希林さん。


 決して大好きな女優としては名前は挙げなかったでしょう。
 好きではありましたが、主演を張ってもらいたいとも思わなかったです。


 あの人は、あの人の在るべき場所に、あの人らしい佇まいでただ生きただけに思います。


 心中は分かりませんが、見る限り「どう見られる」とか「どう思われる」「どう言われる」という事は度外視して、「自分」をどう全うするか・・という生き方をしていたように思えます。


 世間・社会・俗世に慣れると、そういう生き方はとても難しいでしょう。


 夫が問題児(児?)だったりすると世間は色眼鏡で見たり、ありもしない同情の目で見がちですが、希林さんにはそういった事が無かったと思います。
 旦那の事で謝罪した事もありますが、不思議とマスコミの引きも速かったと思います。


 飄々としているようで他人を全く見ていない訳でもない、さりとて余計な口出しもせず誰かに何かを言う事も無い・・・そんなスタンスで長い間芸能の世界を走ってきた人です。


 強い人なんでしょうね。
 自分の在り方、歩き方にストイックだったんでしょう。
 さすがロックローラーの妻です。
  
 僕なんか弱いからすぐ逆らうし(上司に)、時に愚痴をこぼしそうになります。
 考えてみたらそういう大人になりたかった自分は過去にいないです。


 さすがに陰口や噂に混ざるほど落ちぶれてはいませんが・・・あまりね、他人をとやかく言うのも好きじゃないし・・・たまに言う事もあるけど・・・ホントたまに(^-^;。


 ・・・・って考えると気高かったんでしょうね・・・希林さん。


 お疲れさまでした。
 心よりご冥福をお祈りいたします。 
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。