ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

メンバー募集サイトの使い方

 いくつかのメンバー募集サイトに登録しています。
 自分のバンドのメンバーを探す事も目的ですが、自分と指向性の近い人達を探すためでもあります。


 そこで幾つか気になっている事があり、それやらなきゃ面倒くさい事ないのになぁ・・・って事を書いてみます。
 メンバー募集中の人の参考になればと思います。
  
 まず表題に「○○(例えばドラマー)募集」ってパートだけを書くのはダメですね。
 僕は優先的にパスします(記事を読みません)。
 どういう音楽?どの辺りのエリア?世代は?・・・くらいは載ってなきゃ・・・です。
 


 それと、特に興味を持ったバンドや個人には何らかのメッセージを書きます。
 加入意志の有無とは無関係でです。
 「加入は出来ませんが、面白そうですね?」とか。
 メッセージを書かないのは記事を読んで特に何も思わなかったって事です。


 時々ですが何のメッセージも書いていない相手から足跡(アクセス履歴)のみの痕跡で「ドラマーの応募が多いのでオーディション的な事を実施します」ってメッセージが届いたりします。
 「なんのオーディション?」って所です。
 多分ですが、募集記事を見ただけでオーディションを受けてまで加入したいと思うバンドって無いと思います(個人の感想です)。


 なので、閲覧者からのリアクションが無いのに一方的な考えで加入や加入条件を押し付けるのは「常識外れ」でしかありません。
 そういう人とはバンドできないでしょ。
 なので、募集記事を書いた時はメッセージが来た相手だけにレスポンスするのが吉です。
 あ、時に常識外れな事をする天才肌の人もいるようですので、絶対的にすべてに当て嵌まる事でもないです。


 そして「エリア」は大切です。
 本文中には許される範囲で具体的な活動エリアを書きましょう。
 「東京・神奈川」って大雑把な指定を見かけますが、ウチから都内の江戸川とか板橋とか行くと片道2時間以上かかりスタジオ料金より交通費の方が高かったりします。
 ※2時間以上あれば新幹線なら東京~京都まで行けます。
 何より機材を持っての長距離移動は疲れます。


 活動地域は初見以降のメッセージのやり取りでいずれ分かるんでしょうが、最初から分かった方がお互いに余計な期待やガッカリしないで済みますからね。


 それと僕の反省点でもありますが、今年バンドを始めようと募集だけじゃなく色々な人の書き込みを見ていました。
 また、数件のお誘いを受けました。
 面白そうな音楽だったので一度音合わせの話まで進みましたがタイミングが悪く、僕の職場移転や仕事量の先行きが不透明だった事などで音合わせの日程を先延ばしし結果的に一旦白紙にしました。


 コレはバンドの方々にスゴク迷惑をかけてしまいました
 僕に関わらなければ、その間にメンバーが見つかったかも知れなかったんですよね。


 勧誘を受ける・募集に応募する・・・そういう時も自分の状況を考えてやりとりしなければいけないです。


 要点をまとめると・・・
 ・表題は出来るだけ詳しく簡潔に
 ・本文も簡潔で分かり易く(読み手に伝わるように)
  音楽性、活動エリア、活動ペース、自分の年齢や世代と相手に求める年齢世代
  もしも求めるスキルや経験があるならそれも。
 ・メッセージは相手をキチンと把握して書く。
 ・文字では伝わりづらい事もあるので出来るだけ分かり易く書く。


 メンバーを集めたい、加入したいって気持ちも度を超すと困る人がいる事を考えましょう。
 と同時に安易に加入意志や募集意志を見せるのは良くない事が多いので注意です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。