ドラム日和

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

プレイヤーもデジタル時代?

 以前お手伝いした井上憲二さんの時、バンマス兼プロデューサーの井上さんはiPadを使って鍵盤を弾いたり楽譜の確認をしていました。

 あとギター担当氏もタブレット端末で楽譜を確認していました。

 演奏も譜面台にタブレット端末を置いて画面の楽譜を見ながら演奏していました。

 手書きの楽譜で演奏していた僕は「時代の変化なんだなぁ・・・。」なんて感じていました。

 

 昨日都内のスタジオで鍵盤さんと音合わせしてきたんですが、楽譜はiPadでした。

 気になる所で演奏を止めてササッと楽譜の修正したりかなり便利そうでした。

 

 アマチュア・インディーズ演奏者もデジタルデータと仲良くする時代が来たのてしょうか・・・。

 

 とは言ってもドラムの場合ほぼ両手を使っているので譜面のページ捲りが出来ないし、捲る手前が無いように1画面に全体表示すると譜面が小さくなって読めないので無理かな?

 

 自動で楽譜の流れるアプリがあれば使いたいかも(^-^)