ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

暗譜とメモとツインペダル考

 何とか12曲の暗譜が終わりました!
 今回は楽譜を書いていません。
 その代わり、メモを書きました。
 自分なりにリハーサルマークを考えて展開を記号で並べたものです。
 Intro16→A16→B8→C16→間奏8→A16→B8→C16x2→リード→C16x2→Outro
 ↑ こんな感じのヤツです。
 紙一枚で全曲が済みました(^^)


 コレで済むなら今後は楽譜やめようかな・・・とか思いましたが、書いて読んでいないと忘れるのでやっぱ書き続ける事にしました。


 それとは別に BABA KINg2 のライブまで1週間を切りました。
 ぜひ時間のある方はいらっしゃって、少しでも楽しんで盛り上がってもらえればと思います。
 ライブの詳細は「告知」のブログを読んでください。


 今日は全く音楽に触れずに過ごした一日でした(聴いてすらいませんでした)。
 久しぶりに写真を撮りに出かけてきました・・・チャリでGo!です。
 

 下の真ん中やや左側に小さく富士山が見えています(^^)
 富士山大好きです。

 雲は何とも不思議な表情を見せるモノですね・・・。


-----------


 先週音合わせの時に BABA KINg2 でコーラスをやっているユッキーさん(ドラム教室通い中)が以前ツインペダルに興味を示していたので試してもらいました。
 まぁ左足で踏んでもバスドラムが鳴る・・・それだけのモノなんですよね・・・ツインペダル。
 「何につかうのか分からない」的な反応でした。


 ・・・・全くその通りだと思いました。


 僕も高校生の頃、いつものスタジオへ行くとある日何の前触れもなく突然ツーバスのセットになっていて驚いた事があります。
 たまたまセッティングか何かのシミュレーションをやって、そのまま僕らの使用時間になっただけだったようです・・・僕らの練習後に撤収されていました。


 僕の第一印象は「なんかデカイ(セット全体が大きくなるので)」でした。
 周りはメタルブームだったのでツーバスはテレビや雑誌で見ていましたが、実際に目の当たりにすると「何かカッコいい」とか思いました。


 でも、どう使うのかが全然分かりませんでした。


 僕のいたバンドはツーバスの曲なんてやっていなかったし、遊びで入れる程の知識も技術も無かったですから・・・と言うか、左足でバスドラムを鳴らすなんてとんでもない事でしたからね・・・小僧の僕には。
 それと、もし左足で踏めたとしてもせいぜい16分音符で「ドドドドドド」って連打するくらいの知識(ツーバスの用途として)しか無かったので「ウルサイだけ」だったでしょう。


 ツーバスの経験はそれっきり・・・(一度も踏まず仕舞でしたが)でした。
 今はツインペダルを使っていますが・・・まさかこの歳で使うとは思ってもみなかったです。
 もっと・・・何だろ・・・落ち着いて枯れた音楽とかやっている予定だったので・・・。
 あ、同世代以上の人もハードロックやメタルの人とかは使い続けていますね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。