ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ドラム再開後の今昔。

 時々書いていますが、ドラムを一旦やめていました。
 やめていたと言うよりも、ケガで叩けなくなった・・・が正解です。
 今でも右手の薬指はキチンと曲がってくれません。


 20年近く休んでの再開はスゲー大変な事で、まず身体が動かない。
 手首も指も動かない。
 フォームは滅茶苦茶。
 何よりも脳が演奏を忘れていて「何が何やら・・・」てなっていました。


 再開してから3年が経過しました。
 何とか曲を追いかけながら叩いています。


 多分・・・休む前と比べると3割くらいしか叩けてないです。
 こんなにドラムが楽しいなら、右手を誤魔化しながらでも続けていれば良かったのかも知れません。


 今は手がどうとか、指がどうとか、足がどうとかじゃなく、「脳」がどうとか・・・で苦戦しています。


 とにかく反射神経がまだまだです。


 咄嗟の思い付きで叩けていたフレーズが、今は手順を考えてから叩く感じです。
 あ、本来は後者であるべきなんでしょうが、以前は思い付いた音を身体が反射的に出してくれていました。


 そして「老い」は思ったよりも強烈で、すぐに手首が硬くなったり疲れが出たり・・・。
 多分集中力も落ちていると思います。
  
 ただね・・・(自分に)負けたくないでしょ・・・楽しいんだから。
 じゃ、維持(出来れば進化)すべく取りあえずは叩けるテンポの上限が落ちないように自宅で基礎練習だけはやっています。
 ♩=80~で4分、8分、16分、32分(3連・6連含む)の一つ打ちをやったり、ダブル・パラ・トリプルなどなど・・・それと柔軟です。


 そして曲を叩くのがスタジオに入った時だけなので、曲が身体に入りにくいですね・・・コレも長期サボりと加齢の影響・・・(*_*;
 だから個人練習では曲が偏って身体に入らないように、とにかく4-Wayを駆使して反射神経を鍛える練習を最近やっています。
 偏らない事と、反射神経を鍛えておけば大抵は何とかなると信じています(勝手な信じ方です)。


 今住んでいる街には練習スタジオが無いのでスゲー不便ですが、劣らない為に時間が許すなら電車でGo!しています。


 ・・・・こんななのに暗譜12曲・・・(*_*;
 今日で10曲は覚えたので、もう少しです。


-----------


 今日の仕事後に楽器店(のある街)まで行って、先日ブログに書いた「使いたいスティック」を買って来ました。



 PROMARK の FireGrain R5Aです。

 明日・明後日にスタジオへ入る時間と、そのタイミングのスタジオが取れたら叩きに行ってみようと思います。
 レビューもします。


 ファーストインプレッションは・・・。
 「思ったよりも軽い」です。
 ローストの効果で余分な水分が飛んだんでしょうかね??
 バランスの関係かも知れません。


 そして予想通りピッチは高めです。
 表面はナチュラル?ナチュラルラッカー?分かりませんが、すべる方です。
 汗とかかいたら丁度良いのかな(オッサンの乾燥気味な手には)。


 パッドを叩いた印象では、やはり5Aなのでしばらく普段使いしていたMJC4よりはアタック音が重くて大きいです。
 バランスは REBOUND の名前通りかなりセンター寄りですが、パワーヒッター向けなのかなぁ?


 ま、全てはドラムキットを叩いてから書きますね(^^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。