ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ライブの準備 (緊張しない為に)

 今日は BABA KINg のライブ前最後の音合わせでした。

 あとは本番を迎えるだけです(^^)


 ライブで緊張する人・しない人・・・いると思います。
 僕は緊張しません・・・全然。
 場慣れっていうのもありますが、最初のライブから緊張しませんでした。
 緊張しそうになった事もありません。


 緊張しない理由は以前書きましたが、要約するとライブはゴールでも目標でもないです。
 音楽を続ける過程に過ぎません。
 それまで自分で積んで来た練習の成果を演奏するのではなく、同じ事の繰り返しをして結果としてお客さんが楽しんでくれたら OK くらいの感じで良いと考えています。
 なので練習と本番で違った気持ちで叩く事はありません。


 もう一つ、緊張しない事に一役買っている(と思われる)ものがあります。
 それは、「ライブ前に自分を仕上げない」事です。
 演奏やパフォーマンスを完璧(と思われるモノ)にしてしまうと、それが目標になってしまいます。
 完璧なんて滅多に出来ないモノですし、ライブ前の練習を完璧としていまうとソコが限界になっちゃいます。
 時間が経てば(ライブでは)もっとよいパフォーマンスが出来るかもしれないのに、限界を決めちゃもったいないです。


 完璧って技術に余裕のあるプロが同じ演奏を何度も、何十度も繰り返した時くらいしかできませんよ・・・多分。


 そういうパフォーマンスを人前・・・大勢(場合によっては少人数)の前で発揮するのは並大抵ではないです。


 なので、「仕上げない」です。
 8割がた出来ていれば十分です。
 ライブ前の音合わせで自分がすべき事、必要な事を理解して後はライブをしながら形にすればよいんです。


 なので僕はライブ前に緊張するよりも「どうしよ?」「なにをしよ?」って考えている事が多いです。
 
 そんな訳で
 緊張なんてしているヒマはありません(^-^;


 今日の音合わせでもおおよその形まで叩きましたが、繰り返しのほぼ毎回何かが違う感じで叩いて良さそうな感じを探る所まで叩いてきました。
 あとは本番当日までに考える事にします。
 ※レコーディングは別です

 -----------


 そしてその後・・・・
 BABA KINg のあとですが、若い人のお手伝いで12曲暗譜しなきゃないです。
 曲が速いので譜面見ながら叩いている余裕はないです(一応楽譜は書きます)。
 2バスたくさん叩きます。
 ・・・そういうのがあるので、曲覚えが待ってます。
 12曲・・・1週間くらいかかります(^-^;
 
 あと、先日の OURSOUNDS の他に Facebook の方でもセッションサークルからライブ(セッション大会)の誘いをもらっているので出来れ(余裕があれ)ばチャレンジしようと考えています。


 ・・・今年はこれで一杯かなぁ・・・。
 あ、年末年始は再度名古屋に行く・・・かもです。
 年越しイベントのライブに混ざるかも知れません。


 たまにユックリ写真でも撮りに行きたい気持ちもあります(^-^;
 でも今年は音楽だなぁ・・・・。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。