ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

今週はNoドラム

 今週はドラムを叩きませんでした。
 何となくですが 「休も!」と思いまして・・・。


 ウチの街は台風の影響も少なく、今回降った雨が恵みの雨になったかな?なんて考えつつ雨上がりで気温が下がっている事に期待しながら献血に行ってきました。
 気温・・・あまり下がっていなかったです(^-^;
 ただただ蒸し暑い外出でした。
 

 スタッフさんに言われて気づいたんですが、トータル40回目の献血でした。


 公私ともに人に恵まれる事が多かったので、「自分も誰かの為に」を形にしたくて献血をしています。
 ついでにマイナンバーカードの意思表示部分も全部「〇」です。


 先日ブログで動画を紹介したジューシィフルーツ。
 改めて見ると懐かしくて当時(レコードだった時代)の曲がCDで出ていたのでツタヤディスカスでレンタルしました(^^)
 あんなに昔のアルバムが聴けるとは思っていなかったので超嬉しいです・・・届くのが楽しみです。
 「なんて便利な時代だぁ!」と思って当時聴いていた他のアーティストのアルバムも探してみましたが、見つからない物が多かったです。
 折を見てボチボチ探してみようと思います。


 バンドを組む(加入する)って話は仕事が一段落つくまで延期にしました。
 OURSOUNDSで誘っていただいていた方には「一旦白紙に・・」と伝えました。


 もう少し・・・音楽の事をゆっくり考える事ができて先の予定が決められる時が来たら再度「バンド」をするべく動こうと思います。
 気をもんだ方には本当に申し訳ありませんでした。
 正規ドラマーが決まった際は連絡をいただければ応援しますので、今回はごめんなさいです。


 -----------


 <<番外編>>
 最近ブログにライブについて書いていますが、「厳しすぎじゃね?」って感じた方もいたようです。


 そうかも知れません。


 プロを目指している訳でもないですから、もっとラフな気持ちで楽しむのもアリです。
 そこは否定しません。


 僕は人前で何かを演じる人にプロもアマも関係ないと考えています。
 演じる・・・・演劇、大道芸、音楽、ダンス・・・全部然りです。
 なので人前で演じる人を敢えて「演者」と一纏めに呼んでいます。
 プロ・アマの違いはその芸で生業をたてるどうか?の違いだけ。
 技術的な部分でプロが優れている可能性は高いのは確かです。


 ただ、昨日までアマだった人が来週からプロになる・・・。
 今日と来週で実力が格段に良くなる事はありません。


 技術的な差なんてそんなものです。
 もちろん個人差、グループ同士での差は存在しますし、経験値や現場処理の能力はプロ経験者が勝るでしょう。
 でも演るなら気持ちだけでも同じ土俵でやっていたいし、見てくれているお客さんには演者の事情や肩書は関係のない事です。


 コレらは若い頃先輩バンドマンに叩き込まれた部分です。


 僕が若かったころの札幌の音楽(バンド)事情って、そういう考えじゃなきゃやって行けない所が多かったです。
 業界の人が「サッポロはノッてくれない」ってこぼしていました。
 その通り、ライブを見に(聴きに)来るお客さんはいても最初からノッて楽しみにくる前提のお客さんは少なかったです。
 なので、パフォーマンスの良くないバンドやソロの時は手拍子すら無い事もザラでした。


 僕もプロ(有名な方です)のコンサートを見に行っても「つまんねー」と思ったら数曲で会場を出てましたし、それが当たり前だと思っていました。


 ・・・・その頃身についた事がいまだに抜けないんですよ。
 なのでついつい厳しめな事を書いてしまっています。


 でもね・・・それが僕なんですよね。


 さりとて厳しめな事を書いたからと言って辛辣な気持ちも無いし、ラフさを蔑んでいる訳でもないです。
 楽しみ方にはそれぞれ個人の考えがある事はわかっていますから(^^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。