ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ストレス発散セッション!!

 最近新しい音楽仲間ができました。
 OURSOUNDS でサポートを長くやっているGt 氏とBa 氏です。
 両氏ともサポートのみで活動している人で、何気なく「そっちのパートのサポートはどうですか?」的なメッセージから繋がった人達です。


 今日はそんな2名とインプロセッションしてきました。


 持ち込み機材はスプラッシュ1枚(久しぶりのPST7)のみでツインペダルはレンタルで叩きました。
 普段スプラッシュはシンバルアタッチメントでセットしていますが、今回は左側のクラッシュシンバルの上に逆さまにセットしてみました。


 インプロはBa 氏のリードで流れを作ってGt 氏と僕が絡むという変則的なパターンが多かったです。
 色々な音楽をプレイして来た両氏はフレーズが多彩でさすがの実力です。
 仕掛けへの誘導も「いかにも!」ってフレーズだったり、誰かが始めて後に続いたり・・・。


 ドラムにたくさん遊びの猶予をくれる演奏をしてくれたので、変拍子やファンクっぽい16ビート・ハードロック系の4ビートまでフィルも入れまくって叩かせてもらいました。
 何を叩いても合わせられるのは2人が色々なサポートをしてきた経験からの実力でしょう・・・スゴイです。


 演奏中に自分の楽器やアンプに集中する人が多いですが(練習は音モニターで普通ですね)、今日は3人ともほぼ自分の楽器を見ないで演奏していたので、何となく目で合図したり・・・で面白かったです。


 練習後に近くでお茶しながら「サポートやってるからこその雑談」をしてきました。


 3人に共通しているのは・・・(端的に)
 ・バンドはやりたい
 ・しかしやりたい音のバンドが無い
 ・組みたいメンバーも見つかっていない(探し中)
 ・結果的にサポートで演奏し続けている
 ・・・・・って所です。


 音楽は考え方が合ったとしても出したい音が違えば一緒のバンドは無理です。
 好きな音楽の相性が合っても考え方が違えばいずれダメになります。
 長く続けるならシッカリと探すのが一番です。
 もしくはどこかで妥協するか・・・それが出来ないから今でも組めていないんですけどね。


 バンドを組むことが先か?自分が楽しめる音楽を演奏する事が先か?の違いです。


 ただ・・・も~インプロセッション最高に面白いです。
 今日は凝ったフレーズやリズムが多かったのとドラムのスペースを作る演奏をしてくれたのでアドレナリン出まくりで、2時間のスタジオ終わった時には「もう何も出ねー!!」ってくらいスッカラカンな頭でした。


 すごくストレス発散になりました。
 でも、今日のメンツで組むことは無いです。
 それぞれのベーシックな音楽嗜好が違いますから。
 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。