ドラム日和

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

若き天才ドラマーに刺激を受けた!!

最近の若い人はホントに上手い。
ドラムに限らずだけど、リズムが的確で素晴らしい人が多い。
 
そんな中で既に有名かもしれないけど川口千里さん(ちゃん?)は特にスゴイ。
 
昔は天才少女ドラマーみたいな扱いを受けていたけど、最近の成長っぷりは目を見張るものがある。
 
知る人ぞ知る ”手数王” 菅沼孝三氏を師事して成長したのはもちろんだけど、自身のアルバムを海外でレコーディングしてから一段も二段も成長をしました。
 
最近開催されたYAMAHAの50周年記念イベントでは世界中のドラマーに影響を与えたと言っても過言ではない SteveGadd氏や近代ドラマーでは世界のトップと言えるDave Weckl氏、日本のトップドラマーの一人として外せない元カシオペアの神保彰氏を含めた4名でドラムイベントで演奏する程の腕前。
 
リズム感が良く、グルーブもしっかりしていて、手数も相当な物。
プロミュージシャンからの信頼も高く、海外のミュージシャンからも声がかかるほどです。
 
プレイスタイルは基本的にハードヒッター。
最近とんと減った「楽器を鳴らしきる演奏」スタイルです。
 
身長も高い方ではなく腕も細いのにどこからあれだけのスタミナとパワーが出てくるんでしょう??
叩き方(特に手首から先)が上手いのでけっこうな音は出ると思いますが、それを手数を増やしっぱなしで長時間持続するのは大変な事です。
そしてまだ大学生・・・末恐ろしい人が現れたものです。
 
まだ知らない人は要チェックです。