ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ドラステのスプラッシュシンバル

 イケベ楽器が販売しているPAiSTe 社特注のスプラッシュシンバル 「PST-7 Splash 10"」について書いてみます。



 ↑ これです。
 商品説明等はリンク先にタップリ書かれています。
 

 ↑ コイツです。


 かれこれ1年以上の付き合いになります。
 サイズは10インチです。


 僕は「エフェクトシンバル」と言われるシンバルしか持っていません。
 その中の1枚が PST-7 です。
 ドラステの特注たる所以は・・・多分「青い」って所でしょう。


 スプラッシュシンバルとは何ぞや?って方の為に軽い説明をすると、演奏中のアクセントや効果音的に鳴らす高くて短い音のシンバルです。
 更に高くて短い音の「チャイナスプラッシュ」や「エアー」とか「O-ZONE」と銘打った穴開きシンバルもあります。


 このPST-7・・・価格は5千円前後で販売されているスプラッシュシンバルの中ではエントリークラスに分類される価格帯の製品です。


 購入動機は「青さ」です(^-^;
 見た目のインパクトが良すぎて買ってしまいました。


 音はスプラッシュの中では鳴り方が中~低めで、サスティーンの長さは普通くらいです。
 商品説明では減衰の速い(サスティーンが短い)となっていますが、思ったほど短くは無いです。


 ウェイトはシン(Thin:薄い)となっていますが、塗装の分厚さを感じます。
 シンバル自体は Thin でしょうが、塗装込みだと Medium (中間)くらいに感じます。


 肝心の鳴り方はアタックは一瞬スプラッシュらしい高めの音が出ますが、残響は低めです。
 音量は10インチなので小口径よりは出ます。
 なので、音の厚いバンドでの演奏では良い具合に高めの音が出てくれて、低い残響は埋もれてくれる感じです。
 反対に音の薄いバンドでは全部聴こえてしまう所が好みや音楽を選ぶ可能性があります。
 どうしてもサスティーンを出したくない人はシンバルを固定するネジをキッチリ締めてフェルトを押さえつけるなどの方法もあります。
 ※ただし、シンバルを固定しすぎると割れや変形を起こしやすいです。


 ただ、環境を選ばず抜けの良い高い音を求める人には合わない(8インチの選択が良いでしょう)と思います。


 「えっ?」と思われるかも知れませんが、↑ に書いた個性を使うまで知りませんでした(^-^;
 僕が購入した時点ではレビューも無かったですし、楽器店の試奏ブースで叩いたところでスプラッシュの鳴り方とバンドとのマッチングなんて初スプラッシュじゃイメージできないし違いなんて分からないですよ。


 価格的に手を出しやすい所にあるので、「試しに」的な感じで使いたい方には良いと思います。
 同じ価格帯にも各メーカーのエントリークラスのモデルがあります。
 メーカーごとにコンセプトが違うようで、鳴り方も様々です。
 さらに安い Zenn のスプラッシュもあります。


 あ、僕はPST-7を「試しに」ではなく普通にメインで使っています。
 この音、嫌いじゃないですから。
 唯一納得できないのが「写真に撮った時に何色か分かりづらい!」って所です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。