ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

渡辺美里・・・。

 若い頃ファンでした・・・あ、今でもファンですが、モチベーションが当時とは・・・・(以下略)



 ↑ コレ、何気なく応募したら当選しました・・・三社祭にも行くので聴いて来ます(^^)


 ribbon が発売されて30年も経つんですね。
 当時は前向きな歌詞や歌声に元気をもらっていました。
 このアルバムには先日引退を発表した小室哲哉氏の作品もあります。
 ギターの佐橋氏を知ったのもこのアルバムでした。


 実は少しだけを感じる事がありまして・・・
 昔札幌でのコンサートで、関係者に会場の仕事を頼まれて僕は会場にいました。
 僕自身仕事に追われていてバンドや音楽から少し離れていた時期の事です。
 仕事づくめだった僕に関係者の人が息抜きのつもりで「ついでに美里ちゃんの歌でも聴いてやってみてよ」と声を掛けてくれたんです・・・軽い副業ですね。
 ステージにメリーゴーランドがあった頃です。


 コンサートが始まり、会場のアチコチを回っている最中に美里さんがMC.(べしゃり)で ジェフ・ポカーロ(TOTOのドラマーです)が亡くなった事を話しました。
 当時僕の音楽は POLICE と TOTO が2大巨頭で、その TOTO のドラマーが亡くなった・・・僕はそこで初めて知りました。
 超有名バンドといえど、海外のバンドのドラマーが亡くなった事なんてニュースじゃ流れないですからね。
 美里さんの Flower bed というアルバムは海外と国内の超一流スタジオミュージシャン勢揃いの素晴らしい演奏が聴けるアルバムです。
 そのレコーディングの最中にジェフと交わした言葉を話していました。


 僕は心にデッカイ穴が開いた気分で 「明日から何を見てドラムを叩けば良いんだ・・・」とショックを受けました。


 美里さんのバックバンドって何故か好きなドラマーが多くて、ポンタさん、山木秀夫さん、ヴィニー・カリウタさん、(故)青山純さん・・・・などなど。


 そんな縁を勝手に感じつつ、今またこうして当時の音源を聴く機会に恵まれたので楽しみです。


 今日はドラムじゃなく、単にミーハー的なブログでした。
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。