ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

スティック雑話

 世界卓球を見入っていてすっかり深夜です(^-^;


 昨日スティックを買った事を書きました。
 スティック売り場って何気に楽しい場所です。
 以前書いた外国人の親子然りで。


 昨日は売り場にTeenの女の子がスティック選びをしていました。
 友人と来ていて「コレが良い」とか「イマイチ」とか話しながらスティック選びをしている様が可愛いというか面白いというか・・・。
 若い人感覚の言葉ってすごく的を射てたりするので、何となく気になってしまいます。


 見ていて思うのは男の子の方が慎重に選ぶ人が多いですね。
 女子はテキトーではないでしょうが、割と大雑把な選び方の人が多いです。


 昨日の女子もスゲー大雑把にメッシュパッドを「ボーン ボーン」と数回叩いて「コレが良い!」って気に入って決めてました(^^)
 何だろ・・・理屈とか理論とかじゃなくほぼ直感に近い感じ。
 でもそれって僕も初心者だった頃すごく近い所があって、チップの形だとかショルダーのテーパーの長さとかが違っていても「それで何が変わるの?」って感じでした。
 ・・・いや、分かんないですよ・・・当分は。


 そして直感であれ何であれ気に入ったスティックは、大切に使うでしょうし大切に使いたいが故に叩き方などの努力もするでしょう。
 気に入った機材ってそういうモノです。


 気に入る・・・と言えば、すごい慎重にスティック選びをしている人も見かけました。
 ハカリで重さを見て、平らな場所で真直ぐを確認してパッドを叩いて・・・
 少し叩いたら次のスティックを試して、また少し叩いて次を試して、その次が最初のスティックに戻って試して・・・をズーっと繰り返していました。
 「拘り」があるんでしょうね。


 スティック・・・安いものなら数百円~購入できる割と気軽な機材です。
 反面、「やっぱ使いづらい」となった時に安易に捨てられないし、持っていても使わないって厄介な存在にもなります。
 だからスティックを選ぶ時って何だか個性のようなものが見えて・・・良いですね(^^)


 ・・・そういう景色が見えるスティック売り場って面白くて好きです。


ちなみに絶対買っちゃダメなスティックの一例・・・・

 木目が斜めになっています。
 コレは極端な例ですが、木目がスティックを斜めに横断しちゃっているレベルは買っちゃダメです。
 

 コッチはまともな例です。
 木目はスティックに対して真っすぐに流れています。
 こういうのを選びましょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。