ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

kunioさんバンドの音合わせと新ビーターの事。

 今日はOURSOUNDSで声を掛けて戴いたkunioさんのバンドの音合わせでした。
 夕方~クラウドナインスタジオ横浜西口店で。


 ラインナップは・・・・
 Roberta Flack:Feel Like Makin Love
 Roberta Flack:Killing Me Softly With His Song
 Adele:Rolling In The Deep
 Madonna:Like A Virgin
 柳ジョージ:雨に泣いてる
 松田聖子:SWEET MEMORIES


 以上の6曲でした。
 スゴイ楽しかったです。
 歌がスゴク良くてパワフルでタメ気味な歌い方に痺れました(*^^*)
 楽器隊も皆さん音が良くて抑揚があり、キレの良い素晴らしいものでした。


 僕はどの曲も初めての演奏で、楽譜を見つつの演奏に終始していました。
 聞くとどの曲もセッションなどではポピュラーなようですが、僕は通って来なかったメニューだったので新鮮でした(^^)


 そして皆さん良い人達で楽しい時間を過ごすことができました。


 スタジオの後食事へ行って話も出来てスゴク楽しいスタジオでした。
 その後予定があったので宴の途中で帰宅しましたが、良い人達と出会えてうれしかったです。


 さて!次は同じくOURSOUNDSで声をかけていただいている 裕次郎さんの音源確認です。
 まだ深い話はしていませんが、多分加入のお誘いだと思います。
 オリジナル曲をやっているようなので、キチンと音源を聴いて音合わせなどなどの連絡となるでしょう。
 


-----------------


 そしてビーターです。
 先日拵えた ”なんちゃってCB900AS” 今日がデビューでした。


 今日は音源が完全にシングルバスの曲だったので片足のみセットして試しました。


 まず音質ですが、やはり「硬い」です。
 とにかくアタックが出ます。
 打面が小さいのでそういう個性なんだろうと思います。
 低音が出るか?はバスドラムのチューニング次第だとは思いますが、同じチューニングで使用した時はフェルト系のビーターよりは確実に硬い音が出ます。
 2バス連打とかなら良い仕事をしそうです(^^)


 そして音量は「出しづらい」です。
 オンマイクでの録音とかなら使えるでしょうが、音量が大きめなバンドだと埋もれる可能性が高いです。
 その分アタック音で存在感を維持する感じでしょうか。


 踏み込みの重さは「思ったほど軽くはないけど、重いビーターではない」です。
 それは音量に全てが反映されている感じでした。
  
 今日は音量をだいぶ抑えた演奏だったので踏み心地については、再度レビューします。
 個人的な感想は音量を出し気味・抑え気味の両方に対応するなら Pearl の DB150 の方が扱いやすいかなぁ・・・と思います。


 やっぱり音楽って楽しい!と再認識した今日でした(*^^*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。