ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

春、ドラムを始める人へ

 新学期、新学年、新社会人・・・新しい出会いや出発の多い季節です。


 学生なら軽音楽部や仲間内で音楽活動を始めたり、社会人も新しい人間関係や趣味の開拓で音楽を始める人もいるようです。


 そんな中でドラムを始める・始めたいと考えている人へドラマースタートの色々を書いてみようと思います。


 まず準備ですが、何が無くてもスティックです。
 選び方は方々のサイトに書かれていますが・・・・


〇曲がりの無い物
 平らな場所で転がして回転にムラが無い物が簡単な見分け方ですが、平らな場所が無い場合はスティック同士をピッタリ揃えて(合わせて)片方ずつを回転させて隙間ができない物であれば大丈夫です。


〇節の無いもの
 コレは見た目で分かりますね。
 ついでになるべく木目が先端から根本まで一直線の物を選びましょう。


〇左右の重さやバランス
 重さは持った感覚やお店によってはハカリを貸してくれるところもあります。
 バランスは振ってみて重心が揃っている物(片方だけ重く(軽く)振れるものは避けた方がベターです)


 品質はだいたい ↑ の3点で大丈夫です。


 サイズについて、太さは手の大きさ・指の長さや筋力によって向き不向きが出る所です。
 また、出したい音質や音量によっても変わりますので一概には言えませんが、最初は太さ14㎜~15㎜くらいで長さ395㎜~406㎜くらいを目処に、握った感じがしっくりくる物を選べば良いと思います。


 手のサイズなどで太さを決める方法もあるようですが、指の長さと掌の割合など個人差があるので参考にはしていません(個人の感想です)。


 チップ(先端)の形状についても至る所に個性について書かれているので割愛しますが、まずはオーソドックスなティアドロップ型やバレル型を選べば良いでしょう。
  
 以上の事は最初のスティックについてですので、使ってみて物足りなさや持て余す所が出てきたときに2セット目として違うモノを使ってみる・・・それで更に気づきがあれば3セット目で・・・って具合に自分に合うモノを探す基礎として標準的な形をお勧めします。


 スティック以外は・・・
 メトロノーム:電子式(イヤフォン端子あり)がお勧めです。
 それと練習パッド(雑誌などで代用可)があれば取りあえずOKです。


 ペダルやスネアなども有れば良いですが、いきなり購入するよりもスタジオなどで色々な機種を試してから選ぶ方が自分に合った物を見つけやすいです。


 スタジオはバンド練習以外に個人練習でも使えます。
 料金は安い所なら1時間一人500円くらいからで、平均的だと1時間一人600円~700円で借りられます。
 ※多くのスタジオは個人練習で2名まで利用可能です。
 
 ドラムはこんな感じで始められますよ~!ってブログでした。
 あ、バンドをやらなくてもドラム演奏を趣味にするのもお勧めです。



 そして何より気持ち良く楽しい演奏をしましょう!
 上手いとか下手とかってのは後回しで良いです(^^)
 楽しい気持ちはメンバーや聴いてくれる人に必ず伝わります!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。