ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

ペダルとフォーム

 昨日のスタジオで使った DW 5002DT4


 紹介されるサイトによっては 「定番」 と言われているペダルです。
 Pearl TAMAYAMAHADWSONORAXIS・・・などなど比較的入手しやすいメーカーはたくさんあります。


 その中でスタジオなどでオプションとしてレンタルされている ツインペダルは Pearlが圧倒的に多いと思います・・・あ、僕の活動範囲だけかも・・・違ったらごめんなさい。
 僕の活動範囲ではEliminator DEMONシリーズと Eliminatorシリーズを置いている率がとても高いです。


 多分ですが、他の地域でも傾向としては似ているんじゃないかな?と思います。


 これだけPearlが浸透しているにも関わらず、「定番」と言わしめるDW 5002シリーズってスゴイですね。
 そこを知りたくて昨日は偶々レンタルペダルをPearlDWで選べたので、「定番」というのを使ってみました。


 昨日も少し書きましたが、扱いやすいペダルなのは間違いないです。
 調整できる場所もとても多いです。
 調整幅も広そうな印象です。


 踏み始めに適度な重さがあるので、パワーを乗せやすい印象です。
 調整を詰めればスピードや軽さ(重さ)も変えられそうなので使い込めれば良き相棒になれるアイテムだと思います。


 調整箇所と幅が広いので、全くの初心者さんには扱いづらい面もあるかもしれません。
 しかし、演奏力が高くなって「もう少し変えら扱いやすくなる・・・」って場面になった時に要求に応えてくれる能力があるので、「長く使える」「調整が出来る人なら希望通り(もしくは近い)の使い勝手を満たしてくれるペダル」って意味では選ばれやすい「定番」なのかな?と思いました。


 
 そしてフォームについてですが、ツインペダルを使い込むほど自分のフォームの悪さに気づかされます。
 ツインペダルを使う時って左足をハイハットペダルから移動させます。
 左足を持ち上げてツインペダルまで移動させる訳です。
 当然戻すときには逆の動作をします。
 キチンとした位置へ移動させるには慣れや練習もありますが、身体のバランスがとても重要になります。
 上体がブレると手のショットに影響しますし、リズム(テンポ)もブレます。


 で、ブレやすくなっていました。


 気づいてから意識的にフォームに気を付けて修正中です。


 コレ・・・ドラム中断前は普通に出来ていました。
 再開後にフォームが崩れていたんでしょうね。


 ドラムを叩く時って個々に差があったとしても、四肢を自由に扱えるバランスを維持できるフォームが必要って事ですね・・・日々是勉強ってことですね(未熟者です)。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。