ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

歌もの再認識

 度々歌ものが好きだと書いていますが、やっぱり好きです(しつこい)。


 聴いていてピンとくる曲ってのがありまして、歌(詞:言葉)に想いがのっている曲を聴いた時は嬉しくなるし演奏したくなります。


 言葉の力や伝えようとする気持ちって聴いている側に伝わるものです。


 歌詞にメッセージを込めていない曲はほぼ無いと思いますが、歌(メロディー)に込めて歌っていると感じる曲って思ったほど多くないです(個人の感想です(^-^;)
 そして伝わらない歌うたいの曲は1度聴いたらほぼ聴かなくなります


 で、「伝えたい!」とか「私(僕)はこうなんだ!」というのが伝わる曲は良いですよね。


 歌い手さんて芸事という広い目で見た時、演者なんですよね。
 演者とは芸事を人前で披露する人達で、役者さんも歌い手もバンドも楽団もパフォーマーもマジシャンも全部ひっくるめての代名詞的な言葉です。


 歌い手さんは心から詞の内容を思って歌っていれば当然メッセージは伝わるでしょう。
 そうじゃない人、本心は違うところにある人でも演じるのが上手な人が歌えば伝わるものです。


 演じる・・・・これって難しいですね。


 音楽では言葉とメロディーで伝えなきゃならない。
 メロディーに載せる以上はイントネーションに制限があり、顔の表情だって音源からは見えないです。


 メロディーを奏でる事「だけ」が上手でも伝わりません。
 滑舌が良い「だけ」でも伝わりません。
 理屈で説明は難しいですが、人の心を動かす「何か」が無ければ曲(メッセージ)は残らないです。


 流行りの曲が、ブームが去った後でメロディーしか思い出せないとか歌詞が浮かばない・・・これはメッセージが伝わっていない最たる結果です。


 インディーズでも言葉が残るシンガーさんは沢山います。
 バンドボーカルでもソロでもユニットでも。
 オリジナル曲、カバー曲関係なくホントに上手い人っているんです。


 そんなボーカルさんと演ってみたいです。
 どれ程楽しくて気持ち良い演奏が出来るでしょうか・・・想像しただけで嬉しくなってきます。


 来たれ魂のボーカリストさん!
 年齢性別経験不問です。
 アマ指向でもキチンと演りたい人。
 只今絶賛サポート及び勧誘受付中です(^^)


 っていうか、OURSOUNDSで連絡取り合ってナシのつぶてになる人多すぎです。
 雑談したいならそれなりで良いですが、冷やかしで声掛けするのはダメですよ!
 人を大切にできない人は音楽も大切にできません
 なぜなら、音楽は人が作って人に聴かせるものだからです。


 あぁ・・良い歌い手さんに会えないかな・・・。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。