ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

リズムのとり方

 ごく最近感じている事です。
 年齢を考えると「今更?」って言われそうですが・・・・。
 
 昔のとり方は頭の中で歌ったりメロディーや象徴的な音を流しながら左足で8分なり4分(8ビートや16ビートの場合)を踏んで、その踏み足を基準に両手や右足を使う(叩く・踏む)というリズムというかテンポのとり方をしていました。
 
 ところがツインペダル(2バス)をやるようになると左足でも音を出さなきゃならなくなりました。
 最近は左足のペダルワークでハイハットオープンの音も出したり・・・。
 
 そんなこんなで左足で拍子を取る事が困難になりました。
 あ、ツインペダルを使っていない時の左足はハイハットのオープンとクローズくらいしか働いてないので拍子をとれます。
 
 僕は元々ツインペダルや2バスの連打は左足スタートが叩きやすかったので、左足で表拍を叩ければ特に変化が無いです。
 しかし、フィルインに混ぜ込んだりすると右足スタートで使う事が増えました。
 ついでに連打も右スタートで始める事もあります。
 
 そうなると左足で拍子をとるのは無理です(^-^;
 
 それでも曲を演奏しなければならない事も多々あり、左足で拍子をとらない練習を始めました。
 ついでにどうせ演るならカッコ良いフレーズを叩きたいので2バスじゃない曲を敢えて2バスアレンジにして練習したりし始めました。
 
 いつからか、左足で拍子をとらなくても頭の中で拍子がとれるようになっていました。
 頭の中で曲を流す方法は初見で楽譜見て叩く時に無理が生じるのでやめる事にしました。
 それでも左でバスドラ叩かない時は動いてたりしますが(クセですね)・・・。
 
 ただ・・・歳ですね・・・シビアな部分で思い通りの場所に音が決まらない事があります。
 練習不足もあるんでしょうが、コントロールがままならない・・・。
 こういう時は練習パッド(ドラムセット型のやつ)や電子ドラムでもあれば良いなぁ・・・なんて思います。
 ウチは安アパートなので買っても振動がご近所迷惑なので練習できませんがね・・・。
 イスのある所で手足パタパタで乗り切ります。
 
 色々なドラマーさんを見てみると、足で拍子をとっている人もいれば、左足は微動だにしないドラマーさんもいます・・・プロでも。
 
 叩き方に正解は無い(もしくは全部正解)と思っていますが、面白いですね。
 
 ドラマーの皆さんはどんな拍子(テンポ)のとりかたしているんでしょうか?
 僕の知らないもっと有効なテンポ(リズム)キープ方法があるのかも知れませんね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。