ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

身体を鍛えよう(^^)

 鍛えてます(^.^)/
 ほぼドラム(楽しみ)の為です。
 と言ってもね、普段の心がけで少しずつです。


 日曜日には自転車で長距離を走ったりしますが天候に左右されるし、普段何もしないで週一だけってのも・・・なので、普段から少しずつ出来る筋力アップをしています。


 ・早歩き
 競歩のような事ではありません。
 普段通りの歩幅と歩くペースで「後ろ脚をキチンとつま先まで使って蹴る」だけです。
 自然と後ろ側(蹴り足)の足首の開く角度が広くなります。
 これだけで歩くスピードは相当速くなります。
 つま先というか親指や人差し指だけじゃなくて、残りの3本の指もキチンと力を入れて歩くと尚良いです。
 通勤だけじゃなく普段ご近所へ出かける時も意識的にやっています。


 結果足首を普段以上に使うので柔軟にもなりますし、普段使っていない筋肉を使う事で筋肉の活性化もしますし、その筋肉をサポートする為に普段使われている筋肉も普段以上の動きをします。


 あと物理的な話ですが、一定の重量の物質(この時は身体=体重)を速く移動させるためには普段以上のエネルギーを消費します。
 大きなエネルギーを消費するには「そういう身体(筋肉)」が必要になりますので、自然と筋力が付きます。
 ※マッチョにはなりませんよ!

 ・階段でかかと浮かせ
 これはありがちですね。
 特に書く事もありませんが、上りも下りもかかとは着けません。
 コレは足首の筋力があがります。


 ・ペットボトルのダンベル
 500mlのペットボトルに水を入れてキャップ側を持って振っています。
 速く振る必要は有りません。
 どちらかというと持久走的な感じで肘から先を動かす程度を長くです。
  
 重量的に楽すぎない?と思うかも知れませんが、重すぎる負荷は手首の筋肉を硬くしていまいます。
 ドラムではスティックかマレットくらいしか振らないので十分です。


・・・・・・・・こんな感じです。
 楽そうですよね?
 ぶっちゃけ楽です。


 唯一キツイのはチャリンコですが、それも必要以上の速度は出しません。
 ただ距離は長く走ります。
 瞬発力よりも持久力アップの為です。
 なので緩めの山や峠は越えたりします。
 浜松に居た時は小さな山を二つ超えて浜名湖一周してまた二つ山を越えて帰宅とかしていました(丸一日かかりました)。
 今は横浜なので都内まで走ったりしています。


 いずれにしても無理はダメなんです。
 ケガをしないで長く続ける事が大切です。
 自分に出来る範囲から始めて、少しずつ伸ばして行けば良いかな?と。
 それと、歳も歳だし現状維持のウェイトの方が大きいのは否定できません。


 50歳越して2バスとかやって楽しく演奏するにはそれなり(楽ですが)の心がけが必要なんです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。