ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

復活前のお誘い・・・と。

 ドラム叩きのお誘いがありました。
 声優さんを目指している学生さん達がの発声の勉強で歌をやってみたいらしく、サポートというか期間限定的な演奏です。
 せっかくのお誘いだけど、彼らの役に立たないなら意味が無いので、現在の体調を説明した上で一応僕の演奏の動画を見てもらって問題ないようだったら・・・と話を進めたら「全然OK」と返事がきました。
 もう少しで復調しそうな体調も、復活後で構わないとの事だったので受けてみようと考えています。
 曲も既に決まっていてJ-POP数曲のコピーですが、既にDAWでカラオケを作って歌っているようです。
 しかし生のバンド(演奏)で歌う方が勉強になるとアドバイスを受けたらしくメンバーを集めたようです。


 男女複数名のボーカルで作られたユニットで、曲によってメインボーカルとコーラスが入れ変わる編成らしいです。
 曲のMIDIデータを送ってもらいドラムパートを譜面に起こし始めました。


 春から新しい出会いと試みができそうでワクワクしています。


 と!

 お勧め楽器や使っている機材を時々ブログに書いて来ましたが、買っちゃダメなのを今日は書いてみようと思います。


 「キャリアがある」とか「自分で処理できる」って方には意味が無いので読み飛ばしてもらって構いません。


・ジャンク品
 ジャンクの定義が分かっているなら良いですが、そうじゃない方は止めた方が良いです。
 ジャンク品:基本的に現状渡しの保証なし@「購入後は一切責任はおろか相談も受けませんよ」って類の製品です。
 中古楽器以外にもアウトレット品に混じって新品の中にもあったりします。
 自分で修理や調整、パーツによっては海外から部品を取り寄せる必要が有るものも存在します。
 調達部品によっては新品を購入できる金額になる事もあります。


 知識やルートがある人以外は博打的な買い物になります。


 ・バケツ売りのスティック
 バケツに入って格安で販売されているスティックです。
 色々な事情がるようですが、大半はディスコン(生産中止)になった製品だったり、普段取り扱いの無い製品を一時的に入荷して試験的に販売した売れ残りだったりします。


 試しに使ってみるなら良いですが、継続して使いたい人は入手困難になる事が多いので使い慣れても別の製品を選ばざるを得なくなります。


 ・中古楽器:別のメーカーパーツが取り付けられている機材
 知識と経験のある人が交換して使用していた物であればまぁ良しですが、そうじゃない人が興味本位で改造した製品は標準品よりも使いづらくなっている事があります。
 基本的に標準品は万人受けする仕様になっているので改造によって使い心地に方向付けされた製品が自分に合うとは限りません。
 特にペダル・スネアに多い傾向があります。


 ・・・・・・・・この3点は避けた方が良いです。


 また、中古品を購入する際にはコンディションをしつこく聞いて納得できるモノだけを購入しましょう。
 現物が見られるなら必ず見て触って確認して購入しましょう。
 見ても触っても分からない人は・・・経験を積んでから買いましょう。


 あと、中古楽器のランクの付け方は販売店によって基準が違います
 基準が一致するのは「S」や「AA」など新品同様と「ジャンク」くらいです。
 某ショップでは「Bランク」の商品が別のショップでは「C」でしかないって事も多々あります。
 そういう意味では見て触って購入が唯一安心して購入できる手段です。


 以前質問されたんですが・・・
 「ハイエンド品の中古とミドルレンジ品の新品ならどっちが良いですか?」と。
 考え方によりますが、僕はミドルレンジの新品をお勧めします。
 最新の技術や知識で作られたミドルレンジ品は数年前のハイエンド品よりも使い勝手が良い事が多いですし、汎用性も高いです。
 故障の確率も低く、後々の買い替えを考えた時に参考になる知識や経験を得やすいです。


 春です。
 進学の人、就職の人、新しい出会いの季節です。
 新しい趣味や新しい仲間、たくさん出会えると良いですね。
 そんな新しい・・・の中にドラムが入っている人に向けて書いてみました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。