ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

スネアレビュー:Pearl MMX1440ST/C

手持ち機材のレビューです。
今日はスネアドラムです。
 

↑ コイツです。
モデル名はタイトル通りです。
サイズ:14インチ x 4インチ
シェル:クラシックメイプル4PLY+レインフォースメント4PLY
フープ:Pearl MASTER CAST FOOP (ダイキャスト)8テンション
 鳴りはメイプルらしい明るさというか硬さがあります。
 スネアワイヤー(スナッピー)のキレは抜群です。
 チューニングはローピッチでもハイピッチでもキャラクターを残した音でキッチリ鳴ってくれます。


<<個人的な使用感>>
 叩いた印象はキレとレスポンスの良さが最初に感じる部分です。
 適度な浅さ(深さ)なのでスナッピーの歯切れも良くてゴーストノートもピシッっと拾ってくれます。


 そういう意味ではもっとも欲しかったサイズです。
 深さ3.5インチ以下のピッコロではアタックこそ良く出せますが鳴りの部分で若干淡泊に感じる部分を補ってくれています。
 反対に5インチ以上のスネアで邪魔に感じていた余韻や他の楽器を拾ってのスナッピーの共鳴がだいぶ抑えられています。
 鳴り・余韻の部分でも必要十分な音量を出してくれ、抜けも良いのでプレスロールでもオープンショットでも思い通りの音が出せます。
 リムをかけたショットもクローズ・オープン共に良い音と抜けです。
 まだ試していませんが、音の厚い音楽と合わせると心細い感じは否めません。
 そして8テンションの部分に不安を感じる人もいるかと思いますが、ダイキャストフープなのでボルト間のテンションの違いは心配有りません。


 2018.05追記
 トップのヘッドを EVANS の EC1 Reverse Dot (B14EC1RD) へ変更しました。
 一層音が締まったと同時にアタックが明確になりました。
 ピッコロなど胴の浅いスネアにありがちな音のエッヂが出過ぎる事もなくなり、より好みの音になりました。
 
 アコースティック系エレクトリック系共に使える印象です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。