ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

スティックレビュー VicFirth MJC4

 前日のスタジオで使ってみました。
 自宅での基礎練習には少し前から使っています。
 


直径:595" | 1.51cm  長さ:16インチと3/8" | 41.59cm

素材:メイプル・・・以上メーカーデータ


 購入動機は以前のブログにも書きましたが、先月楽器店を巡りでウロウロしていてVicFirthから新しいシリーズのスティックが発売になったって情報を見つけて売り場を見たら早速置いてあって・・・軽くパッドを叩いてみたらスゲー叩きやすかったんですよ。


 僕にとっては未知の長さでした。
 普段使いのスティックは大抵406㎜ですから10㎜くらい長いです。
 今回出たModernJazzシリーズの中でも最も長いです。
 Jazzって短めなスティックの印象だったので意外でした。
 素材がメイプルなのでとても軽いです。
 テーパーが長めなのであまり先端の重さは感じません。
 スティックのピッチは高い方です。


 第一印象はプレスロールやダブルストロークなどスティックの返り(反発)が重要なプレイが異常にやりやすいです。
 少し長めなのでスネアのセンター付近でプレスロールしつつ気を緩めるとチップ同士が衝突します(^-^;


 そして長さがあるのでエンド側を持ってのショットはパワーが出せます。


 ・・・・。


 実際にドラムセットを叩いた印象ですが、RegalTipのJeff Porcaroモデルにとても似ています。

 太さ:0.555"| 1.4cm  長さ:16" | 40.6cm
 素材:ヒッコリー


 バランスがとても似ています。
 このモデルをそのまま若干太く長くした感じで素材が軽くなった印象です。
 チップの形もとても似ていて、テーパーも同じ感じです。
 長さと太さの違い以外は同じイメージでコントロールできそうです。
 素材の違いは重量と返りに顕著に出ていて、返りはMJC4の方が強めです。


 長ささえ気にならなければ軽いので女性でも楽に扱える製品です。


 短く持って細かな事も可能(グリップエンドが邪魔にならなければ・・・ですが)、グリップを長めにすると割とパワーも出せる面白いスティックです。
 セットドラミングでは思ったほど長さが気にならず(軽さのせいかな?)取り回しも良い感じで気に入りました。
 スティックのトーンが高めなので音のキレと抜けが良いです。
 割と万能型な使い勝手が期待できるチョット便利かもしれない製品でした。