ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

楽しみなセッション

 今日 2 / 3は横浜市内のスタジオでセッションしてきます。


 すごく楽しみにしていたセッションです。
 あ、僕が募集しているセッションとは別の話です。


 内容はマンツーマン=二人で演るんですが、色々なヒットナンバーをEDMにアレンジしてカバーしている佐野さんって方(クラシックやってる佐野隆哉氏ではありません)がアレンジした曲に対して佐野さんがキーボードで主旋律やリードをとってドラムを生音で叩いて合わせるというセッションです。


 ホントはベースさんも混ざる予定でしたが、インフルエンザに感染したそうで欠席です(^-^;


 曲は「君の瞳に恋してる」とか「愛のコリーダ」「コパカバーナ」「Beat it」など歴々のヒット曲をアレンジした曲です。
 デモ的な短い音源を聴かせてもらいましたが、不思議な感じでした。
 アコースティック楽器(の音)とデジタル楽器やデジタルパーカッションがミックスされていて古さと新しさが混じっているんですが、違和感なく融合している・・・そんな感じです。
 楽器の音や鳴り方をすごく勉強したんだろうなぁって思いました。


 曲のリストというか曲名は教えてもらったんですが、アレンジ等々が分からないので問い合わせたところ、「曲の流れは一切変えないでパートアレンジのみをしているので、ドラムパートのアレンジはノリさえ壊さなければ自由に叩いて良い」らしいです。
 佐野さんの希望は「ツインペダルの多用、ただしドドドドドってリズム連打はイラナイ」との事なのでチャレンジが楽しみです。
 
 佐野さんはこんな感じのセッションを時々色々なパートの人とやっているそうです。
 人と機械の融合で音楽を作りたいらしいです。
 こういう試みで音楽をやっている人がいるのは知りませんでした。
 プロの音楽プログラマーが売れ線の曲をアレンジして発表したりしていますが、どちらかというと企画ものが多かったりしています。
 そうじゃない人はボーカロイドなどを使って完全にカバー曲を仕上げて自分以外の人の入る余地は作らない事が殆どです。
 何かに似ている感じはするけども、どれとも違う音楽のアプローチでしょう。
 
 ちなみに佐野さんは僕のセッションへは興味がないようで「僕は好きな音楽だけやっていたいから」だそうです。
 一理ありますね。
 
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。