ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

ドラム・バンド・音楽・機材そのた雑感をダラダラ書いています。
更新は不定期です。

落ち着きと長い付き合い

 先日に引き続きですがスネア(MMX1440ST/C)が・・・良いです。
 スタジオ練習の動画をじっくり見てみました。
 前半は全バラの影響かヘッドとシェルの馴染みが悪いようでイマイチな鳴りでしたが、チューニングを変えつつの練習で途中から素晴らしい音になっていました。
 音についてはミュートを着けたり取ったり、ミュートの種類を変えてみたり試行錯誤してみました。
 ドラムは叩く位置と外側で聴く音質が結構なズレてたりするので動画の音はとても参考になります。


 我が家に戻って来たのが久しぶりなので、音の作り方をすっかり忘れてしまっていました。

 昨年からCS1450の音作りで試行錯誤していたので、余計忘れてしまっていて・・・。


 調整してみて思うんですが、やっぱりこのスネアの音好きですねぇ~。
 発売からは数年経っているモデルですが、気に入ったら他はどうでもよい性格なので当分はこのスネアとジャレてると思います。


 去年からペダルを変えたりCS1450を買ったりと少々散財しましたが、これで当分落ち着きそうです。
 CS1450はチト鳴り過ぎるので、それなりのバンドの時限定にして普段はMMX1440ST/Cを使いまくる予定です。
 まぁ・・・余程の事が無い限りは壊れるまで・・・いや壊れても直すのでマジでダメになるまで長い付き合いになるでしょうね。
 ペダル・スネア・シンバル・ミキサー・・・気に入った物ばかりで幸せです。


 あと、Vic Firthmodern jazz COLLECTIONMJC4 モデルのスティックはとても使いやすかったです。
 気にしていた長さも演奏してみると案外邪魔にならない感じで、スティック自体のトーンが高いので音抜けが良くて、返りも扱いやすくてお勧めです。
 modern jazzってシリーズは謳っていますが、ポップスやロックの人もチェックしてみるよ良いですよ。