ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

今日は横浜でスタジオ

 今日は横浜セーラスタジオで叩いて来ました。
 帰ってきたスネア MMX1440ST/C の音出しと調整メインで練習も兼ねてです。
 

 

 ↑ のスネアがMMX1440ST/Cです。
 ミュートが大きすぎたので端ギリギリにセットして反対側を浮かせてます。
 このスネア・・・一言で言うと 「やっぱり素晴らしい」です。
 CS1450と比較すると音の角が取れて膨らみがあるという感じです。


 薄胴スネアにありがちな素っ気ないアタックの鳴りだけじゃなく、メイプルらしい明るい音質の胴の響きと抜けの良さがシッカリ出ていました。


 ハイピッチにしても金属シェルのピッコロのような金属音に近い高音ではなく、太さの残った高音で鳴ってくれます。


 スナッピー(スネアワイヤー)の鳴りも必要十分でとても満足な音が作れました。


 ・・・なんて書いていますが、万能スネアではないので弱い所も書いておきます。
 薄胴ならではですが、響きの限界が低いです。
 ボリュームも深胴や板厚のあるスネアのようには出ません。
 オープンリムショットで ff 以上の音量を出すと鳴りきってしまって音が詰まります。


 これらは「弱いなぁ」と思う点ですね。
 厚めのヘッドを使うといくらかは改善するかもしれません。
  


今日のセッティングです。

 今日のスタジオはドラムスペースの横幅が狭い(正方形・長方形じゃない)スタジオだったのでライドシンバルをフロアタムの横にセットして叩きました。
 たまに違ったセッティングで叩くのも新鮮で面白いです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。