ドラム日和

ドラム・音楽・楽器を中心にその他諸々書いています。

スティック紹介

ココのところ出番の多いスティックを紹介します。
同じモデルは必ず複数セット用意するので、叩き心地などを書いてみます。


VIC-DW2

DaveWeckl氏のシグネチャーモデルスティックです。
 ヒッコリー 14.3x406mm
 チップはティアドロップと俵型の中間くらいのナイロンチップです。
 重心が中間よりも先側にあり、ショットの際のパワーが乗りやすい感じです。
 重さは径の割にある方です。
 ウッドチップ(VIC-DW2)も持っていますが、ウッドチップの方がバランスが中心よりにある感じでした。
 個体差もあるでしょうが、数セットずつ使った感じはどれも似たバランスです。
 ダブルやトリプルストロークは指をキチンと使えなければ難しいかも知れません。
 重心が先側にあるとどうしてもそんな傾向になりますね。


LAZLASDCN

DENNIS CHAMBERS氏のシグネチャーモデルスティックです。
 ヒッコリー 14mm×406mm
 チップはボール型のナイロンチップです。
 重心は中間にあります。
 ↑ のDaveWecklモデルと径が0.3mmの違いですがスゴク軽く感じます。
 材質も同じヒッコリーですが、コチラの方が撓る印象です。
 細目、軽い、撓る、重心がセンターって事で大きな径のタムを鳴らすには上手に叩くかショットスピードを上げてパワーを乗せるかしないと他の楽器に埋もれます。
 デニチェンのショット速度を見ると「鳴る」意味が分かります。
 ウッドチップモデルも持っていますがコチラは当然ですが音が柔らかい印象で、それ以外の取り回しや扱いやすさはコレと同じです。


VIC-TN / 5AN

沼澤尚氏シグネチャーモデルスティックです。
 ヒッコリー 太さ:14.3x406mm
 チップは沼澤尚セレクトダイヤモンドチップの名の通りダイヤ型のチップナイロンチップです。
 重心は中間よりやや先くらいです。
 ベースになっているモデルが5Aなのでとても素直な反応のスティックです。
 幅広いジャンルをカバーできそうな扱いやすさがあります。
 パワーも乗せやすいし、返りのレスポンスも良いので最近お気に入りです。


VIC-TN / 8AN

沼澤尚氏シグネチャーモデルスティックの細いバージョンです。
 ヒッコリー 13.8x409mm
 チップは5AN版と同じ沼澤尚セレクトダイヤモンドチップの小さいバージョンのナイロンチップです。
 重心はセンターよりやや先くらいです。
 細くて長いモデルで、エンドいっぱいを握ってパワーを出したり、レギュラーな位置を握って細さを活かした細かな事も出来ます。
 細いのでパワーを乗せても限界があり、アコースティックなトリオ編成など小構成での演奏に向いている印象です。
 一般的に出回っているスティックと比較すると3mm長いところが取り回しにどう影響するか?が使うかどうかの分かれ目でしょう。


662-M

少し変わり種ですが、マレットです。
 メイプル 15x360mm
 フェルトの硬さはミディアムです。
 ピアノさんと2人で演る時に使いました。
 ドラムセットで使うとタム類は柔らかく太い音がします。
 音量はそこそこ稼げる印象です。
 シンバルのクレッシェンドなどはフェルトらしいキレイな音の膨らみが出せて楽しいです。
 グリップ側を使ってセットを叩くと軽くて抜けの良い音が出せますが、音量は出ません。


VIC-SD6

完全に変わり種ですが、マレット付きスティックです。
 メイプル 16.1 x 408mm
 フェルトの硬さはハードです。
 スティックとしてみるとVATERのPIANISSIMOと同じ感じですが、エンド部にマレットが付いているのでエンドいっぱいを握る人は要注意です。
 しかしPIANISSIMOってモデル自体スネア(小太鼓)向けなモデルなので、エンド側いっぱいを持って叩く想定は無いかも知れません。
 メイプル材ならではの返りの良さと音の明るさがあります。
 マレットはハードなので音量も稼げて音も太いです。
 そしてシンバルのクレッシェンドをキレイに出すにはかなりの技量が必要です。
 ハードフェルトはアタックがシンバル音に反映されやすいです。
 コレは1年前くらいに購入して殆ど出番のないスティックです。
 ハードフェルトが付いてエンド側が重いのでスネアロールはしやすいかも知れません・・・慣れればですけど。


・・・・今回は取りあえずこれくらいで。


 ペダルのビーターを音楽によって換えるならスティックも換えたい・・・というか、1種類のスティックで色んな編成やジャンをと叩けるほどテクニシャンじゃないので色々やっている内にスティックが随分増えてしまいました。
 また折をみてスティックレビューします。


 今回は楽器通販で良く利用しているサウンドハウスさんにリンクさせていただきました。
 購入意思のある方は価格など参考にされてはいかがでしょうか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。